リモアは便利ですが少し使いづらいです。

リモアは5年前ドイツで安く購入しました。日本で買うと18万円が10万近く安くお得にかえました。
シャイニーゴールドの色をかっているので、荷物受け取り場所で空港ですぐに見つけられるのが良いポイントの一つです。
今まで黒いスーツケースだったので、回ってきても全然自分のものなのかわからず、他の人との区別がつかなかったのでとても良いと思います。
まず見た目がとてもかわいいのと頑丈なので重宝しています。
しかし、中身を抑えるのバンドをしても中身がサイドに出てきてしまうのと、
電車に乗って座っていたりするとコロコロどこかに転がっていくので危ないという2点があまり好きではないです。
しかし、タイヤが1つ壊れたことがあって、有楽町にあるリモアのお店にもっていくとレシートなどもないのに受け取ってくれて修理してくれて(無料)、
後日とりにいきました。手厚いサポートがあるのは素晴らしいことだと思いますし、
ブランド力があって、持っているとステータスがあるので、友達にも、
こんなに高価なものもってるなんてすごいねと褒められるのでとっても気分が良いです。
元CAなのですが国内線の持ち込みのスーツケースはリモアがよいと同期たちは皆もっていました。
狭い機内の通路でもすいすい通るし、小回りがきくし、たくさんの荷物が入るし、頑丈だからよいといっていました。もし改善点を改良してくれるのであれば、
私ももう一つリモアを購入したいと思います。

リモワを持つと長年のパートナーになる事間違いなし

もしもあなたがリモワを欲しくなったらどこで買いますか?

私がお勧めするのはやはりリモワの発祥地であるドイツで購入する事です。

勿論スーツケースそのものの値段がユーロ換算で考えても日本で買うよりはとても安く、しかも免税の対象になるのでドイツの税金分19%がそのまま返ってくるのでかなりお得に買うことができます。

やはり少しお高いものはそのブランドがある国で買った方がお得ですね。

良いものを買うとその後の交換なども簡単に行うことができます。

以前は私も安いスーツケースを使っていたのですが、勿論それはとても壊れやすいものでした。旅行中に壊れてしまったものでスーツケース専門修理店に行ったのですが、あまりにもマイナーなスーツケースと、安さを追求したあまり特殊な製法で作られていたので部品交換ができませんでした。しかしリモワを持つと修理店で修理をしてくれない店などありません。値段は勿論しますがローラーなどの交換も容易ですし、いいものを長く持つとその物に愛着がわいていきます。安いものを何度も買いなおすより、いいものを長く使って人生のパートナーになっていくと思うと、最初の初期投資も安いと感じませんか?

 

現在リモワでは非常に沢山のカラーバリエーションやニーズに合わせた種類が出ています。自分のお気に入りをじっくり探して見ると、購入する前からも楽しみが増えていきます。悩む時間もリモワの虜になっているという証拠です。

沢山のかわいいリモワの種類から自分のかわいいお気に入りを買いましょう!

ようこそ当ホームページへ!

Bem-Vindo!

 

ブラジル出身のプロミュージシャン 

マルセロ木村のブラジル音楽とブラジル料理を楽しんでもらえるラテンなお店です。

名古屋駅前で本場ブラジルを体感でき、言葉も文化を音楽と共に楽しめるお店。

是非皆様のご来店お待ちしております!

 Obrigado!                

Marcelo Kimura